JUSTIDA

社会技術情報デザイン研究所

経済の情報化と細分化が急速に進む社会で、様々な産業におけるデザインの付加価値を高め、より効率的なものとする定性・定量化を推進し、社会の新たな成長と発展を創造してまいります。

設立趣意 適用分野
今と未来を見つめる
適用分野
生活・福祉

生活者の視点にたち、輝く社会の未来のために

情報発信

情報構造を味方にし、資産となる情報戦略を

産業

ニーズを満たし、価値をもたらすソリューションへ

まちづくり

住みやすさ、働きやすさを拓くコミュニティーの発展へ

教育

科学と文化、技能と才能を育む豊かな環境へ

趣意
活動の3つの柱

研究

技術・製品・サービス等における調査・分析・論証、及び課題解決のための施策・仕組み・プラットフォームの検討、カンファレンス等の実施

実装

ビジョン・システム等の提唱・実証・構築、企業・団体等への知見提供、及び検証やマネジメントに関する事業

教育

基礎教育、創造性の育成、意識啓発、及び教育のためのテキストやプログラムの立案・設計に関する事業

デザインのものさし
The power of design for everyone.
事例
プロジェクト紹介
デザインマーケティングカフェ
デザイン教科書プロジェクト
まちづくりブランディングプロジェクト
デザインの定量化・定性化の実践研究
UE/HFEに基づく製品・システム開発プロセスの実践研究
取組
事業紹介

デザイン定量化事業

デザインの実用性及び汎用性の研究にかかる情報の収集、分析、管理及び情報処理、マーケティング業務

メディア事業

アーカイブメディアの企画・運営、データー集積によるコンテンツ及び出版企画業務

教育プログラム事業

教育コンテンツ、システム、アプリケーション、デザイン教材などの開発業務

イベント事業

シンポジウム、カンファレンス、セミナー、ワークショップなどの企画、制作業務など

コミュニティ事業

コンソーシアムの組成と運用、関連機関との交流、連携、共同事業の実施、運営及び業務の受託

シティプロモーション事業

プレイスブランディングやPIにかかるマネジメント、ランドマークや公共施設などの建築物、構造物の開発業務

ブランデッドコンテンツ事業

イベントや動画を用いたライブエクスペリエンスを含むコンテンツマーケティング及び企画、制作業務

伴走型支援事業

コンサルティング・マネジメント・顧問・知見提供、及びデザインの導入・広報戦略の立案、制作業務

共創する
シンクタンク

Society 5.0の時代にリーダーシップを持てる、高いパフォーマンスと持続継続可能な戦略を持つ行政や自治体のあるべき姿への施策を共に考えます。

行政・自治体

Government agency

DXが進む社会の変化へのしなやかな対応と、メーカー、ベンダー、リテール全ての業種に対してインクルーシブな環境を共に考えます。

事業者

business person

ICT導入に順応しつつ、デジタルとフィジカル双方の豊かさをもって創造的な課題解決ができる人材の育成を共に目指します。

教育機関

educational institution

人口減少や高齢化が進む中、人として真の意味での豊かさを考え、住みやすく暮らしやすい「サスティナブルな」デザインのカタチを共に考えます。

生活者

habitant
参画
一般社団法人社会技術情報デザイン研究所

JUSTIDA(ジャスティーダ)は、これからの商業・生活・国際関係など多岐にわたるデザインの有用性を研究し、見極め、実証していくことを目的に、デザインに関わる各分野の専門家により共創されたシンクタンクです。

詳しく